石野真子親衛隊メッセージボード

1956224
このメッセージボードをご利用、閲覧にあたり、以下の事を厳格にお守り下さい。 1.誹謗、中傷、著作権に関わる事項、個人のプライバシーを侵害する内容の書き込みは禁止です 2.この掲示板に掲載されている内容を転載する事を禁じます 3.トラブルの元になりますので、投稿するにあたり管理人以外は、ご自分のメールアドレスを入力しないで下さい 4.真子さんを心から愛する方だけが、この掲示板をご覧になって下さい

海峡映画祭 その3 - ワッスム

2020/02/26 (Wed) 22:23:05

「約束のステージ」12:15と15:00の2回の上映の間にシーモールシアターすぐ前のホール(その1に写真あり)で14:45から約1時間トークショーが開催されます。私たちは最前列のど真ん中で真子さんのご登場を待ちます。

ラジオパーソナリティをやっているという司会の方とトークショーを待っている間にお話しさせていただいきましたが、真子さんに負けず劣らない目力のある美人な方で紺色のワンピースがとってもお似合いでした。

そんな司会でわたなべたえさん(?聞き直せばよかった---)からのご紹介で監督と升さん、それと白いふわっとしたワンピースでとてもフェミニンな色っぽく艶っぽい感じの松本若菜さんがステージへ上がられました。

あらっ、そう言えば真子さんは姿がありません。まずは映画「この道」のトークから始まります。松本若菜さんは北原白秋の奥さん役で升毅さんは監督からまばたきしたら見逃す役と暴露されていました。

そしてついに「約束のステージ」のトークで我らが真子さんのご登壇です。監督と若菜さん升さんはそのままで真子さんが加わります。舞台挨拶とは衣装が変わって白いブラウスに黒のロングスカートでとってもキュートな感じです。

下関は来たことがあるかとの質問に、一昨年前にビリーというライブハウスで歌ったことがあるとおっしゃられました。

監督からは、土屋太鳳さんの母親がビシッとはまる方で、できたら昭和50年にタイムスリップしてしまう話なので昭和の時代にアイドルだった方をお母さんをやってもらうと作品に深みができそうと思って、監督自身アイドルオタクでもあり、今もアイドルの匂いがしてキラキラしている石野真子さんでどうかとスタッフに言ったらすぐに乗ってくれたと嬉しいお言葉がありました。

升さんはレギュラーなのでももクロの夏奈子さんのお父さんでいいんじゃないかと簡単に監督が決めたそうです。

監督との出会いについての質問に真子さんはこの撮影が初めてのように語られ、監督が優しくて可愛くて音楽がお好きな方でしたと褒められると、監督がうつむいて真っ赤になって恥ずかしそうにされて、しまいには真子さんにこっち見ないでとモジモジされてました。

監督からアイドルのギラギラ感でお母さん役をやってほしいと言ったのに東北の漁村(ロケは千葉)の小汚い食堂で貧そな衣装を着せて申し訳ないと思いながらドラマを撮ってたとか。それを真子さんはちゃんとやろうとしてくれて、メイクもせずほとんど自然体なのを見ながら、頭の中はジュリーがライバルとか浮かべて妄想していたそうです。

真子さん自身も歌の時とお芝居の時のギャップを感じながら、歌は派手なドレスで、お母さんを演じる時はなるべく削いで削いで削いで地味にしました、と涙ぐましいお話しでした。(かわいそうな真子さん)

ここで監督からスクープ発言が!
真子さんとの出会いはこの作品が初めてではない!
なんですと------?
監督の事務所のスタッフが「縁側刑事」の撮影で真子さんが出ている日を監督ご自身がいつか聞いて、休憩時間に差し入れの焼き芋を持って真子さんとちょこっとだけお話ししたのだとか。でも真子さんはキョトンとして覚えていらっしゃらない様子でした。(真子さんピ~ンチ!)
すると突然真子さんがカドのお家の前ですか?と思い出したようで安心しました。

スター誕生に出場が決まって親の反応についての質問に、母は頑張れ、父はむっとして厳しかったそうです。
歌手になった時はと聞かれて、真子さんは忘れちゃったと即答で言い放され、可愛くもあり幾つだとも複雑に思いました。時が経ちすぎてなんとなくしか覚えてないんですとご自身でフォローされていました。
プラカードが沢山上がった時の気持ちについては、これでデビューできるな---悪代官のような低い声でボソッと言われてドキッとしました。

監督から実は真子ちゃんは歌謡選手権に出場してますよと割り込んできました。そうですスター誕生より前に出ましたと真子さん。チャンスがあればなんでも出ようと思っていたようです。そんなことに一生懸命でした。審査員の淡谷のり子さんから「あなた向いてないわよ」と言われたと少しものまねも交えて真子さんが笑いながら語られました。よく「歌は心よ」と言われてましたね。

ここで監督が真子さんへ質問です。
デビュー曲が吉田拓郎さんで、監督も超拓郎ファンだったと告白され、かつて結婚しようよという拓郎の曲しか流れない映画を作ったほどだそうで、そんな当時カリスマ的な拓郎さんの曲を歌うのはどんな気持ちでしたか?
真子さんは結婚しようよとか旅の宿は知っていたけどそれほどではなく、あっ拓郎さんだー レコーディングに付き合ってくれてありがとう! くらいな軽い気持ちでしたと会場が大爆笑になるお答えでした。

次回作「大綱引きの恋」では真子さん、松本若菜さん、升毅さんそろってご出演で、撮影の待ち時間に女性が後ろ姿で一人川辺に立っているのを監督やスタッフが自殺しようとしているのではと助けに行ったら真子さんだったというエピソードも紹介されました。
真子さんはここが川内川かーとボーっと立ってただけだったとか。(やばくないですか・・・)
ちなみに真子さん主人公で山口百恵さんの息子の三浦貴大さんのお母さん役です。主人公の幼なじみが松本若菜さんで升毅さんは居酒屋のおやじだそうです。

真子さんから同じ監督から作品に呼ばれるのは嬉しいと感想を述べられると、監督からいつかは金持ちのお母さん役を用意すると約束されていました。
松本若菜さんは大河ドラマ麒麟が来る、升毅さんはシロでもクロでもない世界でパンダは笑うに出演の告知がありましたが、真子さんからライブなどの告知はありませんでした。(残念です)

綱心という撮影にも使った居酒屋、いしばしりラーメンに皆さんで毎日のように行ったそうなので、もし鹿児島に行くことがあれば行ってみたいなと思いました。

最後に真子さんは映画館の大きなスクリーンに自分が映るとなんてことしてしまったのだろうと感想を述べられて、なので映画はいいなーと締めくくられました。

監督から司会のわたなべたえさんが元アイドルでなんと真子さんの妹のようこさんと同期で同じ学校だそうで、今回監督のリクエストで司会をしていただいたと紹介されました。本当に美人で綺麗なお声でうっとりしてしまいました。ありがとうございました。

監督からの映画は観なくても生きていけるけど観たら気持ちが豊になりますよというお言葉が印象的でした。
自分も大林宣彦監督の尾道三部作が好きで尾道ロケ巡りなんかした思い出があります。佐々部清監督にもそんな心に響く作品で、出来たら下関三部作で私と同じようなファンを虜にしてください。そんな監督に敬意を込めてDVDを買ってサインをいただきました。

初めての故郷での真子さんのイベントへの参加。
人生初めての映画の舞台挨拶。

感動して今住む高知へ帰ることができます。
パーティーには参加しませんでしたが、本日参加の真子隊やファンの皆さん、そして真子さんお疲れ様でした。

パーティーでは角刈りさんの松本若菜さんとのツーショットなど鼻の下が伸びた写真があり、羨ましい限りです。またゆっくりパーティーの様子を教えてくださいね。

高知に帰って今も 今はもう秋 誰もいない海~と仕事中に思い浮かびます。
長々とお付き合いありがとうございました(^^)

おしまい

Re: 海峡映画祭 その3 - ジロ吉

2020/02/27 (Thu) 20:10:55

ワッスムさん、超ロングレポートありがとうございました。
まずは、山陰方面にご縁があるのに驚き。高知からご苦労さまでした。

真子さんはパーティーに参加されないとのことで行きませんでしたが、レポの内容を読んで楽しく感じます。升さんも個人的に好きな役者さんです。
素っぴんに近い、母ちゃん役への切り替え。真子さん素晴らしい演技です。

また、ライブの席でご一緒ください。ありがとうございました。

Re: 海峡映画祭 その3 - オレンジ大好きひろし

2020/02/28 (Fri) 17:41:28

細かいレポートありがとうございました。お疲れさまでした。(^-^ゞ

Re: 海峡映画祭 その3 - ワッスム

2020/03/01 (Sun) 10:29:09

ジロ吉さん、オレンジ大好きひろしさん
書き込みありがとうございました

ウィルス自粛で今後の真子さんのイベントの動向が気になりますね
特にファンイベントの船でのクルーズは無いのかな~と思ってます

Re: Re: 海峡映画祭 その3 - オレンジ大好きひろし

2020/03/02 (Mon) 19:16:49

そうなりますね…そのぶん…年末はライブの嵐と願いたいです。(^w^)

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.